受験に合格する方法|評判のいい家庭教師を雇おう

生徒

高校受験向けの学習プラン

勉強

志望校別のコース選び

高校受験を目指す中学生の多くは、地元の学習塾に通っていますが、志望校別に必要な内容を効率的に学べるのは家庭教師です。偏差値70前後の私立高校を受験する場合には、プロの家庭教師の指導プランが最適であり、英語と数学を重点的に学ぶのが評判のカリキュラムです。個性的な出題傾向の私立高校が多い背景もあり、入試問題の特徴を丁寧に分析して、最適な学習プランを提案する先生が評判です。またトップレベルの高校の入試問題は、記述式や論述式の設問が多いために、解法を丁寧に指導してもらうのが理想的です。地域でも評判のプロの家庭教師は、図形の証明問題や二次関数の問題の解説もわかりやすく、指導を受けている生徒の評価も高いです。しかし中学生の半分以上は公立高校への進学を考えており、内申点アップにも役立つ、中学校別の指導を希望する生徒も多いです。技能科目の試験対策にも対応している家庭教師の指導は、公立高校受験に必要な成績アップにも役立つでしょう。特に公立中学の成績は、テストの点数と提出物で決められる場合が多いために、宿題のサポートも手厚く行う家庭教師へのニーズが大きいです。一方で学校の成績が中位レベルの中学生の間で評判になっているのは、苦手教科の克服にもつながる、基礎学力強化のコースです。中学校2年生までの学習内容をやり直せるのが、基礎学力を高めるプランが注目される理由であり、受験に必要な学力の基盤も十分に構築できるでしょう。

学生

学習効果の高い塾

塚口の個別指導に通えば、受験生の苦手分野がなくなります。受験までのスケジュールを逆算して、今できる学習を徹底的に行いましょう。一人の先生に徹底的に教えてもらえれば、苦手分野がなくなり、成績の底上げにつながります。

勉強道具を持つ人

合格のために必要なこと

大学入試では、合格点を取るための勉強をしなければいけません。そのため、基礎力を身につけることも重要ですが、志望する大学の出題傾向を把握し、それに向けた学習を行っていくことが、大きなポイントとなるのです。

教室

気に入る学校の探し方

自分が気に入る専門学校を探す方法は、学校の一覧から学科に注目して、好きな科目のある専門学校から選ぶことがポイントになります。また好きな分野でも自分に適性があるかは判らないため、体験入学や説明会に参加して、話をよく聞いて学校を選びましょう。